個人情報保護法について  


1、目的

2005年4月の個人情報保護法全面施行にあたり、松九会は同法の適用について、松九会共通のガイドラインを作成し、組織全体として適切な運用を図ることを目的とする。
2、適用範囲
松九会及びその組織(同好会、各地区、各委員会活動などを含む)。
3、内容
(個人情報の使用目的)
松九会では今後、次のような目的で活用しますのでご理解とご協力をお願いします。
(1)会報やホームページの短信・キラリ等の記事で氏名、顔写真を掲載します。新入会員紹介としてホームページで氏名、顔写真、趣味、住所(番地なし)を1年間掲載します。
(2)松九会(委員会を含む)・地区・同好会の各種活動の紹介として氏名・写真を掲載します。
(3)パナソニック保険サービス(株)保険契約の資料として会員名簿一覧表(氏名、住所、TEL、生年月日等)を
提供します。
提供された情報の対応

1、会員等からの修正・削除要請は、松九会事務局が対応し、速やかに関係部署と連携を取り処置をする。
2、新入会員には松九会入会時に同保護法の取組み及び使用目的についての了解を得る。